オタクの戯言

隠れオタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

音ゲー初心者がフルコンできるようになるまで上達するコツを教えます

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180107215123j:plain

自慢じゃありませんが、私は音ゲーがかなり下手糞です。

一番簡単な曲でもフルコンできなかったり、ハードでも最後までプレイできないことがあったほどです。

そんな私ですが、もうかれこれ4年くらいプレイしている音ゲーがあり、今では初見で最高難易度の曲をフルコンできるようになりました。

まあ、本当にごくたまになんですけど(笑)

今回は、そこに至るまで一体どういう事をやってきたのか。上達のコツなどを書いていければと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

まずはひたすら簡単な曲でそのゲームの雰囲気を掴む

私がプレイしているのはスクフェスですが、別にこのゲームに限った話ではなく大抵の音ゲーは

● イージー
● ノーマル
● ハード

と3段階の難易度に分けられている事が多いです。

まずは、この各難易度をフルコンできるようになるまでひたすらプレイしましょう。

イージーの曲すべてフルコンできるようになったらノーマルへといった感じで、段階を踏むのが良いです。

何だそんな当たり前のことをと思われるかもしれませんが、思い返すと私はこの当たり前の事すらできていませんでした。

根拠のない自信からいきなりハードとかそういう無茶なことをやっていましたからね。アホ過ぎです。

プレイスタイルは色々と試してみたほうが良い

ゲーセンなどにある筐体、スマホゲー両方に共通して言えることですが、人によってやり易いプレイスタイルは異なります。

初心者だと上手い人のプレイスタイルを真似したりしがちですが、必ずしもそのやり方が自分に合っているとはいえません。

また、速度についても早いほうが得意だったり、遅いほうが得意だったりと人によって違います。

私の場合は、スマホゲーだと本体を置いて人差し指でやるよりも、両手に持って親指でプレイするほうが遥かにやり易く、フルコン率がグッと上がりました。

速度も遅いとやり易いのだろうと思って遅くしていましたが、意外に早いほうがコンボが繋がるみたいです。

こんな感じで、自分に合ったプレイスタイルを見つけるべく、色々と試してみてください。

できない曲が出てきたらプレイ動画を探す

プレイしていくうちに、どうしてもどういう譜面なのかわからない!早すぎてもうパニック!!みたいな曲が出てくると思います。

そういう時は無理にプレイしてスタミナを消費するのではなく(ゲーセンの場合はお金)、プレイ動画で低速にしてくれているものを探しましょう。

動画でどういうタイミングで流れてきているのか、リズムを何となく把握してからやるのとそうでないのとでは、フルコンまでの道のりが全然違いました。

継続は力なりは本当だった

あとは月並みではありますが、とにかく続けることが大切です。

上達に近道など無く、ただひたすらプレイすることで色々と鍛えられるからこそ、フルコンできるようになるのでしょう。

譜面の配置がパターン化している事に気付いたり、落ち着いてプレイできるようになって譜面が昔よりも良く見えるようになったり・・・。

長く続ければ続けるほど、音ゲーに対する抵抗感というか苦手意識も消えていくので、上手くなりたいなら何か一つの作品でも良いので長く続けてみて下さい。

おわりに

今回の話は私の実体験に基づいているので、そう間違ったことは言っていないはずです。

未だに最高難易度のものはフルコンなんて夢のまた夢で、いつになったら・・・という曲もあったりしますが、それでも昔よりは間違いなく上達していると胸を張って言えます。

音ゲーに苦手意識がある人も、今回私が言ったことを意識しつつ、なるべく長く続けてみて下さい。きっと上手くなるはずです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2019 オタクの戯言 All rights reserved.