オタクの戯言

隠れオタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

2Kで十分?4Kテレビとの違いと買うならいつがいいかを店員さんに聞きました

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20190523003900p:plain
出典:z*********************pさんによる写真ACからの写真

私事で恐縮ですが、先日、家のテレビが突然逝ってしまいました。

幸いにしてその日は予定がなかったのですぐさま家電量販店に行ったところ、対応してくれた店員さんがとにかく凄い。

アメトーーク!の家電芸人で紹介されていた声のトーンが1つ上がる、正にそんな人でした。

ということで、今回は家電のスペシャリストであろうその店員さんが教えてくれた、4Kと2Kテレビのことについて書いていこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

そもそも2Kや4Kの意味とはなんなのか

家電量販店でテレビを購入する際、一番最初に目に入ってくるのが「~K」という表記です。

が、正直なところよくわからないという人も多いと思われます。

私も例外ではなく、良く調べもせずに数字が大きいほど画質が良いんだろう、程度の認識でした。

実際のところざっくりであればこの認識で合っているのですが、もっと詳しく知りたいという人は以下のサイトを参考にするといいと思います。とてもわかり易かったです。

2Kと4Kそれぞれの違いやメリット・デメリット

では、今このタイミングで購入するのは一体どれが良いのか。

店員さんがそれぞれのメリット、デメリットを違いも踏まえつつ説明してくれたので、まずはそれらについて羅列していきたいと思います。

2Kについて

メリット
  • 価格が4Kに比べ圧倒的に安い
  • どのメーカーも横並びとなっているので、購入の際にそこまで悩む必要がない(どれを選んでも大差ない)
  • 現在の放送は2Kに対応しているのでピッタリ合っている
デメリット
  • 今はどのメーカーも4Kに力を入れているのでこれ以上の進化は望めない
  • 4K放送が導入された時チューナーを付ければ観られるだろうが、2Kの範囲でしか画質の恩恵が受けられない

4Kについて

メリット
  • 現段階でも2Kよりは画質が良い
  • 4K放送が導入された時に買い替える必要がない
  • 各メーカーが力を入れているので、各メーカー毎に特色があり自分に合ったものが選択できる
デメリット
  • 価格が高い
  • 現段階では2K放送なので、4Kの恩恵はそこまで受けられない
  • この先更なる進歩が望めるので、機能面や価格面での見直しが期待できる(今買うのは勿体ない?
  • 同じ4Kでもメーカーによってかなり性能に差が出てしまっており、慎重に選ぶ必要がある

買い換えの一応の目安は4年後にある東京オリンピック

前述した通り2K、4Kそれぞれにメリット・デメリットがあるため、なおの事いつ買いかえれば良いのかわからない!となってしまうかもしれません。

が、店員さん曰く現段階では完全に好みといった感じでした。

その上で店員さんが言うには、4年後にある東京オリンピックが一応の目安になるとの事です。

あくまでも予想であり確定事項ではないのですが、おそらく4年後の東京オリンピックに合わせてNHKが4K放送を導入するのではないか。

それに合わせてまた買い替えるのかそれともそれに備えて今から4Kにしておくのかで、4Kにするか2Kにするか決めるのが良いのではないかとの事でした。

あとは、例えばネットで動画を良く見る人などであればそれが4Kに対応している場合もあるので、4Kテレビを購入し大画面でネットの動画を見たほうが良いだろうとも言っていました。

4年という年月を考えると今は2Kで良いのではないか

ここからは私見です。

確かに、将来的にはほぼ確実に4K放送へと移行するでしょうから、それならば現段階で4Kを買っておくというのも一つの手でしょう。

しかし、店員さんの話からすれば少なくとも4年の間は2K放送のままのようですし、移行するにしても段階的との事でした。

そうであるならば、4年以上経てば4Kの価格も安くなっているでしょうし、消費電力や機能の面でもかなりの進歩が期待できます。

私自身、過去に液晶が出始めた頃、高いお金を出して買ったはいいものの、その後より大画面で低価格・低コストでの視聴が可能となったなんてことがありましたしね・・・。

こう考えると4K放送が導入されるそのタイミングで改めて買い換えたほうが無難といえるのではないでしょうか。

2Kはその時までの繋ぎ、そう考えても平気なほどに安く購入できますしね。

忙しい人のためのまとめ

  • 〇〇Kとは簡単に説明すると数字が大きいほどに画質が良くなる
  • 2Kは価格が安く現放送には合っているが、4Kが導入された時に2Kの範囲でしか綺麗に映らない
  • 4Kは導入された時にそのまま恩恵を受けられるが、高いし更なる進歩が期待できるので今買うのは勿体ない
  • 2020年オリンピックのタイミングを照準に合わせ、備えて買ってしまうか安くなるのを期待して4Kが導入されたら買うかを決めれば良い

おわりに

店員さんのアドバイスを受けて以上のような考えから、私はとりあえず2Kで40型のテレビを購入しました。

これまで使用していたのが2Kのプラズマテレビだったこともあって、画質に関しては全く不満はありませんし同じ解像度のはずなのに綺麗になったとすら思っています。

8年ぶりにテレビを買い換えたという事もあって十分技術の進歩も味わえており、かなり満足のいく買い物ができました。

同じように2Kにすべきか4Kにすべきか悩んでいるかたはこの記事を参考にして頂くか、かなり熱心に説明してくれる店員さんを見つけてあれこれ尋ねてみてはいかがでしょうか。

※買い替えてから数カ月が経ちますが、買い換え前と後では電気代が4,000円ほど安くなっていました(2017/5/25追記)。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2019 オタクの戯言 All rights reserved.